空き家・訳あり物件の
買取業者探しならイエコン

無料相談
10:00 - 19:00 (土日祝を除く)
0120-543-191

事故物件買取業者のおすすめ16選!損をしないための業者の選び方や事故物件の買取相場も解説

事故物件買取業者のおすすめ16選!損をしないための業者の選び方や事故物件の買取相場も解説

人の死を連想させる事故物件は買い手がつきづらく、通常の物件より売却価格が低くなるのが一般的です。そのため、事故物件の買取業者を探している場合、「確実に売却できる買取業者はどこ?」「なるべく早く高値で買い取ってもらえる業者は?」などと考えていることでしょう。

買取業者を探す前に、そもそも自身が所有する物件が事故物件に該当するのかを確認しておくことが重要です。

事故物件の基準は法律で定められておらず、「事故物件=人が亡くなった物件」とは言い切れないため、場合によっては「所有する物件が事故物件ではなかった」ということも考えられます。具体的な例は後述しますが、病死や不慮の事故があった物件であれば事故物件と扱われないこともあります。

まずは事故物件であるかを確認したうえで、「やっぱり事故物件だった」となったときに初めて専門の買取業者を探すのがよいでしょう。

当記事では、事故物件に該当する物件の例をはじめ、事故物件を専門とするおすすめの買取業者を紹介していきます。

買取業者の選び方や高く買い取ってもらうためのテクニックも解説しているので、事故物件の売却を検討している場合には参考にしてみてください。

「人が亡くなった家=事故物件」とはいえない!買取業者を探す前に物件が事故物件なのかを調べておこう

人が亡くなったからといって、必ずその物件が事故物件になるわけではありません。前述したように、「人が亡くなった物件=事故物件」という定義はないためです。

所有する物件が事故物件ではなかったケースも考えられるため、買取業者を探す前に所有物件が事故物件に該当するかを把握しておくことが大切です。

なお、確実に事故物件であり、買取業者への依頼を決めている場合には、「事故物件買取業者のおすすめは?選定基準を満たした7社を紹介!」の見出しで買取業者を探してみてください。

前提として、一般的に「心理的瑕疵物件」は事故物件に該当するといわれていますが、実際は法律で事故物件となる定義が定められていません。心理的瑕疵物件とは、不動産の売買や賃借をする人が心理的な抵抗感を持つような物件のことです。

人の死による心理的な抵抗感を持つかどうかは、人の捉え方によって変わるため、事故物件の定義を設けるのは難しいです。そこで、基準がなければ事故が起きた物件がすべて事故物件と扱われてしまうことを危惧し、国土交通省は2021年にガイドラインを制定しました。

ガイドラインでは、事故物件に該当するのかを考える際の基準として、「現時点で可能な限り妥当と考えられる事故物件の基準」が記載されています。ガイドラインをもとに事故物件に該当する物件と、該当しない物件をまとめましたので参考にしてみてください。

具体例
該当し得る物件 ・他殺があった物件

・自殺があった物件

・火事などの事故死があった物件

・遺体が人知れず放置されてしまい、特殊清掃や大規模なリフォームを行った物件
該当しないと考えられる物件 下記に該当するような、自然死や日常生活において不慮の死があった物件

・老衰

・病死

・階段からの転落

・入浴中の溺死や転倒事故

・食事中の誤嚥(ごえん)

参照元:国土交通省「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン

たとえば、他殺や自殺、火災などの事故死があった物件は、ガイドライン上事故物件に該当します。一方、老衰や病死、日常生活を送るうえでの不慮の死などがあった物件は、事故物件に該当しないのが一般的です。

所有する物件が事故物件に該当しなければ、不動産会社へ仲介を依頼することで通常の物件と同じように物件を売却できる可能性があります。事故物件に該当するのかを明確にしたうえで、不動産会社の仲介または買取業者への買取のどちらで売却するかを検討してみてください。

物理的瑕疵物件でも事故物件になることがある

前述のように、老衰や病死などの物件は事故物件とならないのが一般的です。しかし、物理的瑕疵物件であれば、そのような物件でも事故物件になり得ます。

物理的瑕疵物件とは、物理的な不都合がある物件のことです。事故物件に該当し得る物理的瑕疵物件には、下記が挙げられます。

  • 遺体が長期間放置されていたために体液がフローリングに滲み込んでいる
  • 遺体の異臭が部屋中に染み付いている

上記のような物件を賃貸に出す場合、特殊清掃が必要となります。特殊清掃を行った物件の場合、心理的な抵抗を感じられやすいため、心理的瑕疵物件に該当しなくても事故物件として扱われるのが一般的です。

なお、ガイドラインでは、特殊清掃を行った物件の所有者に対して賃貸借であれば原則3年、売買であれば常に告知が必要であると定められています。

告知義務を果たさない場合、契約解除や損害賠償の請求となる可能性もあります。そのため、借り手や買い手をつきやすくしようと特殊清掃があったことを伝えない場合、最悪の場合は損害賠償を請求されてしまう可能性があるのです。

特殊清掃を行うような事例があった場合には、必ず買い手や借り手にその事例を伝えるようにしてください。

事故物件の買取を専門業者に依頼するべき理由

売却したい物件が事故物件であれば、専門の買取業者に依頼するのが得策です。その理由には下記が挙げられます。

  • 高値かつ早期で事故物件を売却できるのが一般的
  • 物件の状態にかかわらずそのままの状態で売却できる
  • 告知義務違反とならない
  • 契約不適合責任を負わなくてよい
  • 仲介手数料をかけずに売却できる

専門の買取業者に依頼すれば、ほかの業者に依頼するよりも「高値かつ早く売れやすい」「売りたい物件をそのままの状態で売れる」「売却にかかる費用を抑えられる」などを実現できることに期待できます。

ここからは、事故物件の買取を専門業者に依頼するべき理由をそれぞれ解説していきます。「事故物件なら専門の買取業者に依頼するのがいいのはどうして?」という場合には参考にしてみてください。

高値かつ早期で事故物件を売却できるのが一般的

事故物件の場合、心理的に抵抗を感じられやすいことから通常の物件よりも買い手がつきづらく、売却金額も安くなるのが一般的です。立地や物件の状態などによっては、「そもそも仲介や買取を断られた」という物件もあるでしょう。

事故物件を専門とする買取業者であれば、活用方法や高値での転売に関するノウハウがあるため、他社よりも高値かつ早期で買い取ってもらえることに期待できます。

売却金額は立地や状態といった物件の条件によって左右されるため一概にはいえませんが、買取業者に依頼してから売却できるまでの期間は、1週間〜1か月程度が一般的な目安です。

「不動産会社に仲介を依頼したが断られた」「すぐにでも事故物件を手放したい」といった場合、事故物件を専門とする買取業者に依頼することを検討してみてください。

物件の状態にかかわらずそのままの状態で売却できる

仲介などで事故物件を売却する場合、特殊清掃やリフォームなどを事前に行っておくのが一般的です。また、残置物があれば基本的にはその撤去も必要です。

一方、専門の買取業者であれば、基本的には事故物件をそのままの状態で買い取ってもらえます。買い取った物件を運用するために、特殊清掃などにかかる費用を考慮したうえで、事故物件の買取費用を決定しているためです。

そのため、事故物件を買取業者に買い取ってもらう場合、通常の物件よりも買取金額が安くなる傾向があります。

とはいえ、特殊清掃やリフォーム、残置物の撤去には、それぞれ数万円〜数十万円ほどの費用がかかります。これらの費用を抑えつつ、物件をそのままの状態でも売却できる点は、事故物件を専門とする買取業者に依頼するメリットといえるでしょう。

「物件を売りたいけど清掃の費用や手間をかけたくない」という場合にも、事故物件を専門とする買取業者に依頼することを検討してみてください。

告知義務違反とならない

宅地建物取引業法を参考にすると、事故物件に該当するような事例があった場合、物件を購入または入居する人に対して、その事例を告知しなければならないとわかります。これを告知義務といい、義務に違反すると契約解除や損害賠償を請求される可能性があります。

つまり、物件の買い手が現れづらくなることを危惧して、人の死があったことを隠して事故物件を売却すると、それが発覚した際にはペナルティが課せられるおそれがあるのです。

しかし、事故物件を専門とする買取業者であれば、過去にそのような事例があったことを踏まえたうえで物件を買い取るため、基本的には買い手が告知義務違反に問われることはありません。

そもそも、物件の資産価値は「過去に何が起きたか」という事例ではなく、立地や状態といった物件の条件によって決まるのが一般的です。また、事故物件でも買取に期待できる業者であることから、専門業者への依頼であれば事故物件に該当するような事例を隠す必要もありません。

「過去に起きた事例から物件が売れないのでは?」と考えている場合、事故物件を専門とする買取業者に依頼をするとよいでしょう。

契約不適合責任を負わなくてよい

契約不適合責任とは契約内容に適合しない商品を 引き渡した場合に売主が負う責任を定めたもの

契約不適合責任とは、売買した物件が契約内容に適さない場合、売り手が負担しなければならない責任のことです。

たとえば、事故物件となった事例を隠して物件を売却して、それが売却後に発覚した場合、損害賠償や契約の解除が求められるリスクがあります。また、シロアリ被害や雨漏りといった瑕疵が売買後に発覚した場合も同様です。

しかし、買取業者であれば、「契約不適合責任を一切負わない」という条件で事故物件の売買契約が成立するのが一般的です。そのため、売却後に契約不適合責任に問われるリスクは仲介よりも低いといえます。

仲介手数料をかけずに売却できる

不動産会社に仲介を依頼する場合、物件の売買が成立した後に報酬として仲介手数料を支払うのが一般的です。

しかし、買取業者であれば、不動産会社が買い手となり仲介が不要になるため、仲介手数料が発生しません。そのため、買取であれば、仲介手数料分の費用を抑えて事故物件を売却することが可能です。

なお、仲介手数料は不動産会社によって異なりますが、不動産会社が受領できる仲介手数料の上限額は下記のように定められています。

仲介手数料の上限額の計算方法
取引価格 仲介手数料の上限
200万円以下 取引物件価格(税抜)×5%+消費税
200万円超~400万円以下 取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税
400万円超 取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

参考元:国土交通省「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額

たとえば、売買価格が税抜1,000万円の事故物件の場合、「1,000万円×3%+6万円+(1,000万円×10%)=136万円」が仲介手数料の上限となります。この場合、買取業者に依頼すれば、最大136万円の仲介手数料を抑えつつ事故物件を売却できるとも言い換えられます。

「物件売却にかかる費用を抑えたい」という場合にも、事故物件を専門とする買取業者に依頼するのがおすすめです。

事故物件買取業者のおすすめは?選定基準を満たす全国対応の7社を紹介!

事故物件を専門とする買取業者は多々存在し、それぞれで特徴が異なります。そのため、「どの買取業者に依頼すればよいかがわからない」と悩むこともあるでしょう。

ここでは、全国の買取に対応するおすすめの事故物件専門の買取業者を紹介していきます。おすすめの業者を取り上げる際には下記の選定基準を設け、数ある買取業者のうちこれらの基準を満たしている7社を紹介します。

選定基準 基準として設けた理由
全国買取に対応しているか 買取業者によって買取可能な地域が異なる。全国対応であれば日本国内の事故物件の買取に対応するため。
さまざまな事故物件の種類の買取に対応しているか 買取業者によっては、買取不可の事故物件もある。複数種の事故物件の買取に対応していれば、所有する物件の買取に期待ができるため。
相談件数が1,000件以上あるか 買取業者のなかには、自社の利益を最優先とする業者もある。相談件数の豊富さは、優良な買取業者であるかを判断する材料となるため。
士業と連携しているか 事故物件によっては、権利関係などの問題から売却が難しいこともある。士業と連携している買取業者であれば、そのような問題を解決して物件売却ができるため。
最短数日で査定が完了するか 買取業者によって、査定や買取までにかかる期間は異なる。複数日で完了する業者であれば、可能な限り早期で事故物件を買い取ってもらえる可能性があるため。

※2024年2月時点、各選定基準を満たしている買取業者を掲載しています。
※掲載企業については当サイト独自の基準で評価をしています。
※当ページは掲載企業の信頼性等について保証するものではありません。

【全国800を超える士業と連携】株式会社クランピーリアルエステート「訳あり不動産買取窓口」

株式会社クランピーリアルエステートが運営する「訳あり不動産買取窓口」は、「どんな不動産でも高額買取」と謳う訳あり物件を専門とする買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 日本全国の買取に対応している
  • 事故物件全般に対応しており、主に自殺、孤独死に対応している
  • 年間相談件数が2,000件以上
  • 全国800を超える士業ネットワークを形成している
  • 最短即日で査定が完了する

参照元:株式会社クランピーリアルエステート「訳あり不動産買取窓口 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

訳あり不動産買取窓口では、日本全国の物件買取に対応しています。事故物件全般の買取に対応していますが、自殺、孤独死を主に買取対象としています。

相談件数は年間2,000件以上であり、「信頼できる買取業者に依頼したい」という場合にもおすすめの買取業者です。

また、全国800を超える弁護士・司法書士・税理士などの専門士業からバックアップを受けながら事業を進めているのも訳あり不動産買取窓口の特徴です。

事故物件のような訳あり物件の場合、共有持分などの権利関係から売却が難しい場合もあるでしょう。弁護士・士業専門家としっかり連携しているため、他社では売却できない法的問題を抱えた事故物件であっても、訳あり不動産買取窓口であれば売却を期待できます。

会社名 株式会社クランピーリアルエステート
本店所在地 【東京本社】

〒104-0045 東京都中央区築地2-10-6 Daiwa築地駅前ビル9F

【名古屋支店】

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-19-32 パインツリーサービスオフィス丸の内6G
電話番号 【東京本社】

TEL:03-6226-2566

FAX:03-6694-4709

【名古屋支店】

TEL:052-228-3901

FAX:052-228-3902
営業時間 10:00~19:00(定休日:土曜・日曜・祝日)
公式HP https://c-realestate.jp/
代表者 大江剛
宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第10446号
創業 2018年2月

【年間相談件数が5,000件超】株式会社Alba Link「訳あり物件買取プロ」

株式会社Alba Linkが運営する「訳あり物件買取プロ」は、「他社で断られた物件でも買い取りいたします」と謳う訳あり物件を専門とする買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 日本全国の買取に対応している
  • 事故物件全般に対応しており、主に自殺、殺人、孤独死を扱っている
  • 年間相談件数が5,000件超
  • 弁護士、司法書士、税理士、家屋調査士、不動産鑑定士、測量士などと連携している
  • 最短1〜2営業日で査定額が提示される

参照元:株式会社Alba Link「訳あり物件買取プロ 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

訳あり物件買取プロは全国買取に対応しており、自殺、殺人、孤独死などのあった事故物件を取り扱っています。弁護士や司法書士といった士業とも連携しており、最短1営業日〜2営業日で査定額を提示してもらえます。

また、年間の相談件数が5,000件超であるのも、訳あり物件買取プロの特徴です。相談件数が多い買取業者であるほど、信頼できる買取業者であることに期待できるため、「信頼できる買取業者に依頼したい」という場合には、訳あり物件買取プロに依頼するのも検討してみてください。

会社名 株式会社Alba Link
本店所在地 本社:〒135-004 東京都江東区富岡2-11-18 リードシー門前仲町ビル6F

東京支店:〒104-0033 東京都中央区新川1丁目2−10 新川むさしやビル2F

千葉支店:〒260-0016 千葉県千葉市中央区栄町32-10 日企栄町ビルディング 6階601号

つくば支店:〒305-0005 茨城県つくば市天久保1-5-5・2F202

大宮支店:〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-77-1

横浜支店:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目12−16

名古屋支店:〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目2-12

大阪支店:〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1丁目4-16
電話番号 本社:03-6458-8135(代表回線)

03-6458-8617(不動産売買についてのご相談)

東京支店:03-6458-8161

千葉支店:043-307-9501

つくば支店:029-875-8750

大宮支店:048-782-8563

横浜支店:045-534-9966

名古屋支店:052-414-4006

大阪支店:06-6690-8234
営業時間 10:00~19:00
公式HP https://albalink.co.jp/
代表者 河田 憲二
宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第10112号
創業 2011年1月

【事故物件の買取だけに特化】株式会社TAMAGO FACTORY「事故物件買取センター」

株式会社TAMAGO FACTORYが運営する「事故物件買取センター」は、事故物件の買取を専門とする業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 日本全国の買取に対応している
  • 事故物件全般の買取に対応しており、主に孤独死、殺人、自殺を取り扱っている
  • 相談件数が1,500件以上
  • 弁護士、司法書士、税理士、特殊清掃士、遺品整理士などと連携している
  • 最短2日買取に対応している

参照元:株式会社TAMAGO FACTORY「事故物件買取センター 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

事故物件買取センターは全国の物件買取に対応しており、相談件数が1,500件以上の買取業者です。事故物件のみの買取に特化しており、主に孤独死、殺人、自殺があった物件の売却に期待できます。

また、査定にかかる最短期間は記載されていませんが、買取までであれば最短2日で完了するとの記載はありました。「なるべく早く事故物件を買い取ってもらいたい」という場合には、事故物件買取センターへの依頼を検討してみてもよいでしょう。

会社名 株式会社TAMAGO FACTORY
本店所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-3-1 ETS室町ビル13階
電話番号 0120-954-426
営業時間 平日9:00~18:00
公式HP https://www.zikobukken.jp/
代表者 -
宅地建物取引業免許 東京都知事(2)第96759号
創業 -

【事故物件の種類を問わない】株式会社マークス不動産「成仏不動産の正しい買取」

株式会社マークス不動産が運営する成仏不動産の正しい買取は、「どんな物件でもお断りしません」と謳う事故物件専門の買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 日本全国の買取に対応している
  • 「どんな物件でもお断りしません」との記載あり
  • 100件以上の相談事例が掲載されている
  • 弁護士、司法書士、税理士などと連携している
  • 最短即日買取に対応している

参照元:株式会社マークス不動産「成仏不動産の正しい買取 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

成仏不動産の正しい買取は、全国買取に対応しており、各士業と連携しています。また、最短即日での買取にも対応しており、事故物件を早く売りたい場合に向いています。

また、公式サイトに「どんな物件でもお断りしません」と記載されていることから、成仏不動産の正しい買取では事故物件の種類を問わずに売却できることを期待できます。

仮に買取が難しい物件であっても、売却を期待できる協力会社を紹介してもらえるため、「確実に売却できる買取業者に依頼したい」という場合にもおすすめの業者です。

会社名 株式会社マークス不動産
本店所在地 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-1-2 FORECAST新常盤橋4階
電話番号 03-5299-7791
営業時間 9:30~18:30(※店舗によって異なる場合があります)
公式HP https://marks-house.jp/
代表者 花原 浩二
宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)10129号
創業 2016年

【自社施工のリフォームによる高額買取】株式会社雅家「事故・訳あり物件買取センター」

株式会社雅家が運営する事故・訳あり物件買取センターは、さまざまな訳あり物件を専門とする買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 日本全国の買取に対応している
  • 事故物件全般の買取に対応しており、主に孤独死、殺人、自殺、事故死を取り扱っている
  • 年間相談実績が3,000件超
  • 弁護士、司法書士、土地家屋調査士などと連携している
  • 最短2日買取に対応している

参照元:株式会社雅家「事故・訳あり物件買取センター 公式サイト」
※2024年2月時点で調査した結果となります。

事故・訳あり物件買取センターは全国の買取に対応しており、事故物件においては孤独死、殺人、自殺、事故死があった物件を取り扱っています。年間の相談件数は3,000件を超え、各士業とも連携しています。

また、事故・訳あり物件買取センターは自社施工のリフォームを行ったうえで、買い取った物件を再販売しています。事故物件であってもその物件の価値を高めて再販売できる体制が整っているため、その分高値で物件を買い取ってもらえることに期待できるのです。

「可能な限り高値で事故物件を売却したい」という場合、事故・訳あり物件買取センターに依頼することも検討してみるとよいでしょう。

会社名 株式会社 雅家
本店所在地 〒556-0023 大阪府大阪市浪速区稲荷1丁目5-3 4F
電話番号 06-6567-0800
営業時間 9:00~18:30
公式HP https://www.jikobukken.jp/
代表者 岩﨑 惠子
宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第9946号
創業 2016年8月

【最短即日買取に対応】フィルフォート株式会社「カンクリ不動産」

フィルフォート株式会社が運営する「カンクリ不動産」は、「高価買取に自信があります」と謳う訳あり物件を専門とする買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 日本全国の買取に対応している
  • 事故物件全般の買取に対応しており、主に孤独死、殺人、自殺を取り扱っている
  • 年間の査定件数が1,047件
  • 弁護士、司法書士、宅地建物取引士、土地家屋調査士などと連携している
  • 最短即日買取に対応している

参照元:フィルフォート株式会社「カンクリ不動産 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

カンクリ不動産は全国の買取に対応しており、事故物件でいえば主に孤独死や殺人、自殺があった物件を取り扱っています。公式サイトに相談件数は記載されていませんでしたが、年間の査定件数は1,047件であるため、相談件数はそれ以上の数値だと予測されます。

また、カンクリ不動産には、最短即日で事故物件を買い取ってもらえる特徴があります。当記事で紹介する買取業者も最短1日〜2日ほどとスピーディーに対応してもらえますが、カンクリ不動産であれば、ほかの業者よりもさらに早く事故物件を買い取ってもらえる可能性があります。

「1日でも早く事故物件を売却したい」という場合には、カンクリ不動産への依頼を検討してみるとよいでしょう。

会社名 フィルフォート株式会社
本店所在地 〒631-0818 奈良市西大寺赤田町1-4-6 A-LIFEビル
電話番号 0742-48-1234 / 0742-48-1235
営業時間 8:00~20:00
公式HP https://fillfort.com/
代表者 亀澤 範行
宅地建物取引業免許 奈良県知事(2)第4279号
創業 2017年8月

【事故物件買取保証サービスあり】イズミハウス株式会社「イズミハウス」

イズミハウス株式会社が運営するイズミハウスは、「どんな物件でも買取りしています」と謳う事故物件・訳あり物件専門の買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 日本全国の買取に対応している
  • 事故物件全般の買取に対応している
  • 年間相談件数が3,000件超
  • 弁護士、司法書士、特殊清掃士などと連携している
  • 最短1日買取に対応している

参照元:イズミハウス株式会社「イズミハウス 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

イズミハウスは全国の買取に対応しており、事故物件全般を取り扱っています。年間相談件数は3,000件を超えており、弁護士、司法書士、特殊清掃士などの士業と連携しています。

また、事故物件買取保証サービスに対応している点も、イズミハウスの特徴です。

一般的に事故物件買取保証サービスとは、仲介では一定期間売れなかった場合、事前に定めていた金額で物件を買い取ってもらえる保障のことです。イズミハウスでは、事故物件や訳あり物件においても買取保証サービスが適用されます。

そのため、不動産会社はもちろんほかの買取業者からも買取を断られたような事故物件でも、イズミハウスであれば事故物件買取保証サービスによって売却を期待できるのです。

「不動産会社や買取業者に断られた」という場合、イズミハウスに依頼することも検討してみてください。

会社名 イズミハウス株式会社
本店所在地 〒559-0003 大阪府大阪市住之江区安立1丁目14番11号

〒573-1192 大阪府枚方市西禁野2丁目5−5-103号室
電話番号 06-6674-4333
営業時間 9:00~19:00
公式HP https://izumi-house.com/
代表者 泉 拓孝
宅地建物取引業免許 大阪府知事(1)第63248号
創業 -

特定の地域に特化した事故物件専門の買取業者9選

事故物件を専門とする買取業者には、特定の地域のみに特化した買取業者もあります。特定の地域に特化した業者であれば、その地域での買取に関するノウハウがあるため、全国対応の業者よりも高値かつ早期で事故物件を売却できる可能性があります。

ここでは、主要都市(東京都・大阪府・愛知県・福岡県)の買取に対応するおすすめの事故物件専門の買取業者を紹介していきます。おすすめの業者を取り上げる際には下記の選定基準を設け、数ある買取業者のうちこれらの基準を満たしている9社を紹介します。

  • 東京都・大阪府・愛知県・福岡県のいずれかの買取に対応しているか
  • 買取実績が掲載されているか
  • さまざまな事故物件の種類の買取に対応しているか
  • 士業と連携しているか
  • 最短数日で査定が完了するか

※2024年2月時点、各選定基準を満たしている買取業者を掲載しています。
※掲載企業については当サイト独自の基準で評価をしています。
※当ページは掲載企業の信頼性等について保証するものではありません。

【東京都にも対応する事故物件専門業者】株式会社オレンジハウス「事故物件のミカタ」

株式会社オレンジハウスが運営する事故物件のミカタは、関東圏の買取に特化した事故物件・訳あり物件を専門とする買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉の買取に対応している
  • 公式サイトに利用者の声が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応しており、主に自殺、孤独死、他殺、事件があった物件を主に扱っている
  • 弁護士や司法書士などと連携している
  • 最短48時間での買取に対応している

参照元:株式会社オレンジハウス「事故物件のミカタ 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

事故物件のミカタは、東京・神奈川・千葉・埼玉のエリアに対応しており、最短48時間で物件売却が可能です。事故物件でいえば主に自殺、孤独死、他殺、事件に対応しており、弁護士や司法書士などと連携しています。

また、最短10分で机上査定が完了する点も事故物件のミカタの特徴です。公式サイトでは「購入する不動産を選びません」との記載があるため、どのような事故物件であってもすばやく買い取ってもらえることに期待できます。

東京都に事故物件があり、「所有する物件の状態から売れるかがわからない」「なるべく早く売りたい」という場合には、事故物件のミカタの利用を検討してみてください。

会社名 株式会社オレンジハウス
本店所在地 〒220-0003 神奈川県横浜市西区楠町14-1 ネオハイツ楠町101
電話番号 045-624-8166
営業時間 10:00~19:00
公式HP http://www.orangehouse-inc.com/
代表者 小林 智也
宅地建物取引業免許 神奈川県知事免許(1)第31705号
創業 2022年5月

【東京都以外の関東圏にも対応】ハッピープランニング株式会社「事故物件買取センター」

ハッピープランニング株式会社が運営する事故物件買取センターは、東京・神奈川・千葉・埼玉の買取に特化した事故物件専門の買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉の買取に対応している
  • 公式サイトに買取実績が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応しており、主に自殺、孤独死、他殺、ゴミ屋敷を主に扱っている
  • 弁護士や住宅建物取引士などと連携している
  • 最短2日での買取に対応している

参照元:ハッピープランニング株式会社「事故物件買取センター 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

事故物件買取センターは相談実績が3,000件ある事故物件専門の買取業者で、主に自殺、孤独死、他殺、ゴミ屋敷を主に扱っています。弁護士や住宅建物取引士などと連携しており、最短2日で事故物件の買取が可能です。

また、遺品が残っていても事故物件を買い取ってもらえるのも事故物件買取センターの特徴です。「他社の査定額より高価買取」と公式サイトに記載されているため、遺品が残っている事故物件を高値で売りたい場合にも、事故物件買取センターの利用は向いています。

会社名 ハッピープランニング株式会社
本店所在地 〒125-0054 東京都葛飾区高砂3-16-1 1F
電話番号 0120-821-704/03-5612-0610
営業時間 10:00~18:00
公式HP https://www.happyplanning.jp/
代表者 大熊 昭
宅地建物取引業免許 東京都知事(4)第89926号
創業 2008年5月

【東京・神奈川・千葉・埼玉に特化】株式会社アイコム「不動産買取アイコム」

株式会社アイコムが運営する不動産買取アイコムは、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に買取対応している買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉の買取に対応している
  • 公式サイトに買取実績が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応している
  • 弁護士や司法書士などと連携している
  • 最短1週間での買取に対応している<

参照元:株式会社アイコム「不動産買取アイコム 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

不動産買取アイコムは事故物件全般の買取に対応しており、最短1週間で事故物件の売却が可能です。相続専門の司法書士とも連携しているため、相続した事故物件を売却したい場合には利用が向いています。

また、不動産の資産価値を高められるリフォーム技術がある点も不動産買取アイコムの特徴です。リフォームによって適正な買取価格を期待できるため、ほかの買取業者よりも事故物件を高く売却できる可能性もあります。

「東京付近にある事故物件を高く売りたい」という場合には、不動産買取アイコムの利用を検討してみてもよいでしょう。

会社名 不動産買取アイコム
本店所在地 〒183-0056 東京都府中市寿町1-4-3 ロイヤルプラザ府中401
電話番号 0120-368-663
営業時間 9:00~18:00
公式HP https://estate-icom.com/
代表者 鎌田 爵宏
宅地建物取引業免許 東京都知事免許(1)第104569号
創業 -

【関西エリアの買取に対応】株式会社Plum Village「訳あり物件買取専門サイト」

株式会社Plum Villageが運営する訳あり物件買取専門サイトは、京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の買取に対応する訳あり物件専門の買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の買取に対応している
  • 公式サイトに買取実績が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応しており、主に自殺、他殺、事故、孤独死があった物件を扱っている
  • 司法書士や相続診断士、遺品整理士などと連携している
  • 最短48時間での買取に対応している

参照元:株式会社Plum Village「訳あり物件買取専門サイト 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

訳あり物件買取専門サイトは主に自殺、他殺、事故、孤独死があった物件を扱っており、最短48時間での買取も可能です。相続診断士とも連携しており、相続に関わる手続きを代行してもらえるため、相続した事故物件を売却したい場合に向いています。

また、訳あり物件買取専門サイトは「一度、買い取りを断られた物件私たちが買い取ります」と公式サイトに記載している点も特徴です。

物件を再生させるためのノウハウがあるため、ほかの業者では売却できなかった事故物件でも売却を期待できます。関西圏にある物件でほかの業者に断られた事故物件であれば、訳あり物件買取専門サイトに依頼することを検討してみてください。

会社名 株式会社Plum Village
本店所在地 〒611-0024 京都府宇治市琵琶台3丁目16-8
電話番号 0774-25-3955
営業時間 9:00~21:00
公式HP https://bukkenkaitori.net/
代表者 -
宅地建物取引業免許 京都府知事免許(02)第013939号
創業 -

【関西の事故物件買取に特化】one.cloud株式会社「関西事故物件買取本舗」

one.cloud株式会社が運営する関西事故物件買取本舗は、関西エリアの買取に対応する事故物件専門の買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山の買取に対応している
  • 公式サイトに買取実績が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応している
  • 司法書士や鑑定士、特殊清掃士などと連携している
  • 最短48時間での買取に対応している

参照元:one.cloud株式会社「関西事故物件買取本舗
※2024年2月時点で調査した結果となります。

関西事故物件買取本舗は事故物件全般の買取に対応しており、最短48時間で売却も可能です。さまざまな士業と連携しており、トラブルを防ぎつつ事故物件を売却できます。

また、関西事故物件買取本舗は「買取不動産を選びません」と公式サイトに記載しているのも特徴です。どのような物件でも対応してもらえると考えられるため、関西にある事故物件を売却したい場合には関西事故物件買取本舗の利用を検討してみるとよいでしょう。

会社名 one.cloud株式会社
本店所在地 〒559-0012 大阪府大阪市住之江区東加賀屋3-1-2
電話番号 0120-69-1199
営業時間 9:00〜19:00
公式HP http://one-cloud.sesh.estate/
代表者 -
宅地建物取引業免許 大阪府知事(1)第58523号
創業 -

【東海圏の訳あり物件に特化】株式会社東海リアルティ「訳有物件のミカタ」

株式会社東海リアルティが運営する訳有物件のミカタは、東海圏全域の買取に対応する訳あり物件専門の買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 愛知・岐阜・三重の買取に対応している
  • 公式サイトに買取実績が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応している
  • 司法書士などと連携している
  • 最短即日で査定が完了する

参照元:株式会社東海リアルティ「訳有物件のミカタ 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

訳有物件のミカタは愛知・岐阜・三重の買取に対応しており、事故物件全般の買取を行っています。最短即日で査定結果を通知してもらえるため、「所有している事故物件はいくらくらいで売れるのか」を知りたい場合には査定を依頼するのもおすすめです。

また、年間の査定数が500件以上で、物件種別を問わずに買取を行なっているのも訳有物件のミカタの特徴です。「東海圏にあり、信用できる業者に依頼したい」という場合、訳有物件のミカタに依頼してみるのもよいでしょう。

会社名 株式会社東海リアルティ
本店所在地 〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅二丁目34番17号セントラル名古屋1101号
電話番号 050-3154-0629
営業時間 9:30〜18:30
公式HP https://tokai-realty.jp/
代表者 岡田 佑紀
宅地建物取引業免許 愛知県知事(1)第25158号
創業 -

【愛知県の買取】株式会社TMSコーポレーション「TMSコーポレーション」

TMSコーポレーションは、愛知県の買取に特化した買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 愛知県の買取に対応している
  • 公式サイトに買取実績が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応している
  • 弁護士や司法書士などと連携している
  • スピーディーな現金化が可能

参照元:「株式会社TMSコーポレーション 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

TMSコーポレーションは事故物件全般の買取に対応しており、弁護士や司法書士などと連携しつつ買取を行っています。買取までにかかる期間は記載されていませんが、「早期現金化が可能」と記載されていることから、スピーディーな現金化にも期待できます。

また、TMSコーポレーションは、愛知県・名古屋市の不動産情報に精通している業者です。そのため、過去の買取実績やノウハウから、愛知県や名古屋市にある事故物件であれば、ほかの業者よりも高値で事故物件を買い取ってもらえる可能性もあります。

愛知県または名古屋市にある事故物件を高値で売りたい場合、TMSコーポレーションに依頼することを検討してみてください。

会社名 株式会社TMSコーポレーション
本店所在地 〒451-0052 愛知県名古屋市西区栄生1-15-13
電話番号 052-533-9970
営業時間 9:00~20:00
公式HP http://www.tms-corporation.jp/
代表者 小出 輝哉
宅地建物取引業免許 愛知県知事(2)第22312号
創業 2012年10月

【愛知・岐阜・三重の訳あり物件に特化】株式会社GRAM「思いで不動産.com」

株式会社GRAMが運営する思いで不動産.comは、愛知・岐阜・三重の買取に特化した事故物件・訳あり物件専門の買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 愛知県の買取に対応している
  • 公式サイトに買取実績が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応しており、主に孤独死、他殺、自殺、火事があった物件を主に扱っている
  • 遺品整理士や特殊清掃士などと連携している
  • すばやく買い取ってもらうことが可能

参照元:株式会社GRAM「思いで不動産.com 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

思いで不動産.comは、事故物件全般の買取に対応しており、主に孤独死、他殺、自殺、火事があった物件を主に扱っています。

買取までにかかる期間は記載されていませんが、「訳あり物件をすばやく買取することが可能」と公式サイトに記載されているため、早期で事故物件を売却できることにも期待できます。

また、思いで不動産.comは遺品整理や生前整理を得意としている業者です。遺品が残っていても売却可能で、合同供養という形で供養してもらえる点も特徴です。

会社名 株式会社GRAM
本店所在地 〒470-0362 愛知県豊田市舞木町小原野630番3
電話番号 0120-819-815
営業時間 9:00~18:00
公式HP https://www.gram.company/
代表者 深田 勝善
宅地建物取引業免許 愛知県知事(2)第71403号
創業 2014年7月

【福岡県のボロ物件買取に特化】株式会社福岡不動産販売「福岡不動産販売」

株式会社福岡不動産販売は、福岡県のボロ物件買取に特化した買取業者です。おすすめの買取業者として取り上げるための選定基準は、下記のように満たしています。

  • 福岡県の買取に対応している
  • 公式サイトに買取実績が掲載されている
  • 事故物件全般の買取に対応している
  • 弁護士や司法書士などと連携している
  • スピーディーに買い取ってもらえる可能性もある

参照元:株式会社福岡不動産販売「福岡不動産販売 公式サイト
※2024年2月時点で調査した結果となります。

福岡不動産販売はさまざまな士業と連携しつつ、事故物件全般の買取に対応しています。

買取までにかかる期間は記載されていませんが、「最大限の丁寧さで個々のお悩みや現状、将来設計まで考慮したお客様ごとのベストプランを提案いたします」と公式サイトに記載されているため、スピーディーに事故物件を買い取ってもらえる可能性もあります。

また、福岡不動産販売はボロ物件を得意とする業者です。そのため、築古で状態がよくない事故物件であっても、買い取ってもらえることに期待できます。

福岡県にある事故物件を売却したい場合には、福岡不動産販売への依頼も検討してみてください。

会社名 株式会社福岡不動産販売
本店所在地 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目7−9 サヴォイ天神クォーター1階
電話番号 092-753-7131
営業時間 10:00~19:00
公式HP http://www.ffh.co.jp/
代表者 小田 紘輔
宅地建物取引業免許 福岡県知事(2)第18150号
創業 2015年1月

事故物件の買取業者の選び方

ここまでで紹介したように、事故物件の買取業者は多数存在します。そのため、「どの業者に買取を依頼すればよいかがわからない」ということもあるでしょう。

その場合には、下記の選び方を参考にして事故物件の買取業者を探してみてください。

  • 買取実績を確認する
  • 行政処分歴の有無を確認する
  • 評判や口コミを確認する

ここからは、事故物件の買取業者の選び方をそれぞれ解説していきます。

買取実績を確認する

事故物件の買取業者を選ぶ際には、その業者の買取実績を確認してみてください。買取実績が豊富な買取業者であれば、買い取った物件の活用方法や高値での転売に関するノウハウがあると予測されます。

一般的に、ノウハウがある買取業者に依頼したほうが、他社よりも高値で買い取ってもらえることに期待できるうえに、買い取りまでの手続きをスムーズに進められると考えられるのです。

基本的に買取業者は自社の公式サイトに過去の買取実績を掲載しています。事故物件を専門とする買取業者を探す際は、業者の公式サイトから買取実績を調べたうえで、依頼する業者を探すとよいでしょう。

行政処分歴の有無を確認する

事故物件の買取業者を選ぶ際には、業者に行政処分歴がないかを確認してみてください。

事故物件の買取業者における行政処分とは、法律などで定められている規定に違反した際に、行政から買取業者に下される処分のことです。

買取業者や不動産会社は、国土交通大臣または都道府県知事から許可を得たうえで営業をしなければなりません。

また、許可を得ている業者は宅地建物取引業法を遵守して、不動産売買などの業務を行う必要があります。宅地建物取引業法に違反する業務を行った場合、その業者は行政処分の対象となります。

行政処分を受けたことのある買取業者は、顧客とのトラブルを起こすことも考えられます。そのため、行政処分歴がある買取業者に依頼すると、「売却までに時間がかかってしまった」「安値で売却することになった」といったトラブルが起きる可能性もあるのです。

なお、国土交通省が運営する「ネガティブ情報等検索サイト」では、国土交通省が所管する事業者の行政処分歴を確認できます。

事故物件を売却する場合、高値で買い取ってもらえそうな業者が見つかれば即決で依頼することを検討するかもしれません。ただし、トラブルを未然に防ぐためにも、まずは行政処分歴がないことを確認してから依頼を検討するようにしてみてください。

評判や口コミを確認する

前提として、不動産の買取業者のすべてが売り手を第一に考えて営業しているとは限りません。なかには、自社の利益を優先して物件を買い取っている業者もあります。

事故物件の買取業者に依頼した経験がなければ、依頼をするまでその業者が優良業者かどうかは判断しづらいです。優良業者かどうかを事前に判断するためにも、事故物件の売却を依頼する業者を探す際には、評判や口コミを確認しておくことも大切です。

評判や口コミは買取業者の公式サイトにも掲載されている傾向がありますが、自社に有利となる情報のみが掲載されているのが一般的です。よりリアルな情報を手に入れるためにも、SNSを活用するのもよいでしょう。

依頼する買取業者に目星をつけた際には、SNSの検索機能を使ってその業者に関する情報がないかを確かめてみてください。

事故物件の買取相場は通常物件の50%〜70%が目安

物件の買取価格は、需要の高さなどによって変動します。前述したように、事故物件は心理的に買い手がつきづらいことから、買取価格は通常の物件よりも安くなるのが一般的です。

あくまで目安ですが、事故物件の買取相場は通常物件の50%〜70%程度であるといわれています。

とはいえ、実際の買取金額はその物件の立地や状態によっても変わります。また、事故物件となった事例によっては、通常の物件と同様の価格で売却できる可能性もあります。

事故物件であっても比較的高値で売却できる可能性がある例には、下記が挙げられます。

事故物件であっても比較的高値で売却できる可能性がある例には、下記が挙げられます。
  • 人気のエリアにあり、駅からも近い物件
  • リフォームによって状態がきれいであり、築浅の物件
  • 事故物件となった要因が他殺以外である物件

「人気のエリアにある」「駅近である」といった物件は需要が高くなるのが一般的です。また、リフォームがされていて築浅の物件も需要高く、比較的高値での売却に期待できます。

なお、他殺が起きた物件は事件現場として嫌悪感を抱かれやすいことから、事故物件のなかでも売れづらい傾向があります。そのため、ほかの要因であれば、他殺によって事故物件になった物件よりも高値がつくと予想されます。

POINT
事故物件の買取価格は、その物件の条件などから業者が決定します。業者に査定依頼しない限りは、所有する物件が実際にどれくらいの価格で売れるのかが明確に判断できません。そのため、所有する事故物件の売却価格は、業者に査定を依頼して直接教えてもらうのが得策です。

事故物件を専門業者に高く買い取ってもらうためのテクニック

事故物件の売却を検討している場合、「売却するならできるだけ高く売りたい」と考えることでしょう。

事故物件を専門とする買取業者であれば、ほかの業者に依頼するよりも高値で買い取ってもらえることに期待できますが、そのうえで下記のようなテクニックを実践することでさらに高値で物件売却できる可能性があります。

  • 複数の買取業者に査定依頼をする
  • 特殊清掃やリフォームをするべきか買取業者に確認しておく

可能な限り高値で買い取ってもらうためにも、事故物件の売却を検討している場合、これらのテクニックを実践したうえで買取業者に依頼をするとよいでしょう。

複数の買取業者に査定依頼をする

事故物件をできるだけ高値で売却するなら、複数の買取業者に査定を依頼するのが得策です。

事故物件の買取金額は、業者が行う査定によって決定されます。買取金額を決める基準は各業者によって異なると考えられ、複数の買取業者に査定を依頼すると査定額にばらつきが出ると予想されます。

これにより最も高い査定額を提示してもらえた業者を見つけることができ、その業者に依頼することでほかの業者よりも高値で事故物件を買い取ってもらえるのです。

事故物件を専門とする買取業者は、無料査定に対応しているのが一般的です。「すぐにでも買取業者に依頼したい」と考えるかもしれませんが、事故物件を売却する場合、複数の買取業者に査定を依頼してみましょう。

なお、複数の買取業者に査定を依頼する場合、所要時間2分で複数社に無料査定を依頼できる「不動産売却一括査定」を活用してみてください。

特殊清掃やリフォームをするべきか買取業者に確認しておく

事故物件だけに限りませんが、状態のよい物件は比較的高値で売却できるのが一般的です。そのため、特殊清掃やリフォームによって、所有する事故物件の状態をよくしておくことで、高値で売却できることに期待できます。

とはいえ、特殊清掃やリフォームを行う場合、数万円〜数十万円の費用がかかるのが一般的です。そのため、物件自体は高値がついたとしても、よい状態を保つために多額の費用がかかってしまう可能性もあります。

そこで、事故物件を売却する場合、特殊清掃やリフォームを事前に行うべきかを専門の買取業者に相談しておくことをおすすめします。

買取業者に特殊清掃やリフォームを行った場合とそのままの状態で売却する場合の大まかな売却金額の目安を算出してもらうことで、「どちらのほうがお得に物件を売却できるのか」を判断できます。

依頼する買取業者を決めた後は、特殊清掃やリフォームをするべきかどうかをその業者の担当者に尋ねてみるとよいでしょう。

事故物件を専門業者に買い取ってもらえるまでの流れ

事故物件を初めて買い取ってもらう場合、「どういった手続きが必要になるのか」などと考えることでしょう。事故物件を専門とする買取業者に依頼してから買い取ってもらうまでの大まかな流れをまとめましたので、参考にしてみてください。

事故物件を売却するまでの流れ
  1. 買取査定を依頼する
  2. 売買契約を締結する
  3. 決済・引き渡しを行う

買取査定を依頼する

事故物件を業者に買い取ってもらうには、まずその業者に査定をしてもらう必要があります。査定は基本的に無料で行ってもらえ、売却したい事故物件の買取金額の目安として査定額を提示してもらえます。

査定の依頼は買取業者の公式サイトから行えるのが一般的です。事故物件を売却する場合、依頼する買取業者に目星をつけてから、その業者の公式サイトから査定依頼を出してみてください。

なお、前述したように、なるべく高値で事故物件を売却するには、複数の専門業者に査定を依頼するのが得策です。最も高い査定額を提示してもらえる業者に依頼するためにも、まずは複数の専門業者に査定を依頼するとよいでしょう。

その際には、所要時間2分で複数社に無料査定を依頼できる「不動産売却一括査定」を活用してみてください。

売買契約を締結する

事故物件にかかわらず、買取業者と不動産の売買を行うには売買契約を締結させなければなりません。売買契約の際には、下記のような書類を用意する必要があります。

売買契約の際に必要な書類
必要書類 概要
登記済権利証 法務局から所有者に登記名義人に交付される書類。再発行は不可であり、紛失の際には法務局にその旨を相談するとよい。
境界確認書 隣地との土地の境界を証明できる書類。測量士に依頼をして作成してもらえる。
固定資産税納付通知書 物件にかかる固定資産税などが記載された書類。税務署から毎年4月上旬ごろに送付される。
印鑑証明書 印鑑の所有者を証明できる書類。役所で取得できる。
住民票 役所で取得できる。
本人確認書類 運転免許証やマイナンバーカードといった身分を証明できる書類。
収入印紙 税金などを微収するために政府が発行する証票。売買契約書1通につき1枚収入印紙が必要でコンビニでも購入できる。

これらは売買契約の際に必要な書類の一例であり、すべてではありません。依頼する買取業者や所有する事故物件によっては、追加で書類提出が必要になることも考えられます。

事故物件を売却する場合、どのような書類の提出が必要になるのかを買取業者に尋ねておくとよいでしょう。

決済・引き渡しを行う

売買契約が締結した後は、契約内容に沿って決済と事故物件の引き渡しが行われます。

決済や引き渡しの日程は、売買契約を締結させる際に決定されます。売買契約の際には、引き渡しの都合がつきそうな日程をあらかじめ決めておき、その日に引き渡しができるようにスケジュールを調整しておくとよいでしょう。

なお、事故物件の引き渡しの際には、物件の鍵を買取業者に渡す必要があります。引き渡し日には売りたい物件の鍵を忘れずに持っていきましょう。

まとめ

事故物件となる明確な基準は定められていないことから、事故物件の買取業者を探す前には、所有する物件が本当に事故物件なのかを確かめることが大切です。事故物件でなければ不動産会社に仲介を依頼して売却できる可能性もあります。

所有する物件が事故物件であれば、買取実績や行政処分歴の有無などから依頼する買取業者を探すのが得策です。

ただし、事故物件の買取相場は通常物件の50%〜70%ほどが目安といわれていますが、実際の買取金額は買取業者が決定します。そのため、1社だけでなく、複数の買取業者に査定依頼をしたうえで、依頼する業者を決めるのが重要です。

事故物件の買取業者を探す際は、当記事で紹介した買取業者への依頼をまずは検討してみてください。希望に合った買取業者が見つかれば、その業者へ査定依頼をしてみるとよいでしょう。